こうすればきれいに残せる!七五三写真のコツ

まずは前撮りの予約から

七五三のお参り当日は、着付けなどでバタバタしがちで、写真を撮る時間というのは意外と少ないものです。あらかじめ、写真スタジオで前撮りをしておくと、写真の心配をせずに当日を迎えることができます。最近は、スタジオで前撮りから当日のレンタルまで行っていることも多く、同じスタジオを利用すれば安く済ませられるというメリットもあります。前撮りだけのプランや、前撮りとレンタルがセットになったプランなどが用意されているので、スタッフに聞いてみましょう。

前撮りに適した時期がある

お参りよりも早ければ、前撮りはいつでもいいと考えがちです。しかし、前撮りには適した時期があります。本来の七五三は11月に行われますが、11月というのは夏が過ぎているので、お肌が日に焼けていることが多いです。きれいに着物を着こなすためには、夏より前の方がいいでしょう。毎年ゴールデンウィークが過ぎたあたりから七五三の予約が始まるので、その頃に前撮りをしておくと、早期キャンペーンなどで安く確実に撮影することができます。

お参り当日の写真の撮り方

前撮りとお参り当日の着物を変えるスタイルが主流です。せっかくなら、どちらもきれいに残したいものです。当日にプロのカメラマンをお願いするという方法もありますが、自宅のカメラでも撮影は可能です。鳥居や社殿といった神社の前で撮影すると、どうしても子供の顔が小さくなりがちです。全体とアップなど、数パターンで撮影をするといいでしょう。千歳飴など、七五三らしいものを持っていると、より効果的です。神社内での写真が禁じられているところもあるので、事前に確認しておくと安心です。

七五三写真を東京で撮影する時には、人気の高いフォトスタジオの最新の実績をチェックすることが肝心です。